2018.03.30 Null

空から現場をみてみよう!(朝日護岸完成編)

3月は月末になってあわてて2件目の工事部日誌。さて今回は・・・。
1月に紹介した「空から現場をみてみよう」の第2弾!朝日護岸完成編です。今回は工事が完成した朝日護岸でドローンを飛ばして撮影しました。お天気も良く最高!でも、据付したブロックはすでに地中に埋まっており、整地されています。
ドローンを操作はレバーで上昇下降、前後進、旋回、水平移動も行えます。バッテリー1つで20分ほどの飛行が可能です。今のドローンはカメラの明るさも自動で調節されるようで、画面が真っ黒や真っ白になったりはしません。
これからはICTの時代。ドローンの基本操作は誰でも知っておけばいいと思います。今ではビジネスの柱としてもドローンは確立されつつあります。これからは自動車免許ように「ドローン免許」なんていうものも出てくるかもしれませんね。

 

ドローン(ファントム4プロプラス)
操作説明(飛んだドローンで撮影)
埋め戻し前の現場(拡大有)
埋め戻し後の現場(拡大有)
現場の空中散歩(拡大有)